ジェイケム・ニュースは化学産業の情報を提供する会員制サイトです。
重化学工業通信社が発行する石油化学新報のWeb媒体として2002年に創刊しました。
市場動向や各社の戦略などのニュースを随時更新します。
◇総合化学大手5社の2024年3月期決算~3社が減益/2社増益
  -低迷に底打ち感/通期業績は5社ともに増益予想-

 総合化学大手5社(三菱ケミカルグループ、住友化学、旭化成、三井化学、東ソー)の2024年3月期連結業績は、1社(旭化成)が増収増益、1社が減収増益(東ソー)、3社が減収減益(三菱ケミカルグループと ...more
◇三菱ケミカルG・エンプラ事業~組織変更で一体運営体制強化
  -技術サービス拠点整備完了/高付加価値化を推進-

 三菱ケミカルグループでエンプラコンパウンドを手掛けるエンジニアリングプラスチック事業部は、2024年4月1日付の組織改正によってベーシックマテルアルズ&ポリマーズビジネスグループの ...more
 

◇総合化学大手5社の2024年3月期決算~3社が減益/2社増益
  -低迷に底打ち感/通期業績は5社ともに増益予想-

◇三菱ガス化学、2024年3月期営業益は3.5%減~次期予想は増益
◇UBE、堺でセパレータ設備新設~2026年10月稼働/能力30%増
◇東洋紡、富山の庄川工場に紡績棟を新設完了~糸・布地の生産集約
◇エア・ウォーター、名古屋工場に水素ガス製造プラントを導入
◇富士フイルム和光純薬、大阪工場で医薬品製造用原料の増強完了
◇ENEOS/JR東海/日立、水素サプライチェーン構築で連携
◇三菱ガス化学、ライオンから健康食品原料の特許・商標権譲受
◇ダウ、POEを用いた人工皮革の新製品開発~EVメーカーに承認
◇大日本印刷、環境配慮型自動車用加飾フィルムの量産技術を確立
◇ダイセルなど、爆轟ナノダイヤでの安定的な温度計測を実現
◇BASF、1,4-BDOなどでバイオマスバランスの認証を取得
◇三菱ケミカルG・エンプラ事業~組織変更で一体運営体制強化
  -技術サービス拠点整備完了/高付加価値化を推進-

◇チッソ、新中計推進~赤字事業見極めと重点育成事業の拡大図る
◇三菱ケミカルG、新経営ビジョン「KAITEKI Vision35」を策定
◇旭化成、カナダの「ハイポア」工場立地を決定~2027年稼働予定
◇ADEKA、富士工場で半導体向け高純度過酸化水素の能増完了
◇古河電工、三重事業所で半導体製造工程用テープの新工場開設
◇王子HD、木質由来ポリ乳酸の合成に成功~ベンチ規模では世界初
◇ユニチカ、重縮合ポリマー製造受託事業の体制強化~需要取り込み
◇住友化学、7月1日付組織改正~「ラービグ業務室」を設置
◇三菱ケミG、前期コア営業益36%減~特殊要因除けば4%増に
◇住友化学、2024年3月期コア営業損失膨らむ~今年度はV字回復へ
◇三井化学、2024年3月期コア営業益15.5%減~B&GMは赤字転落
◇セントラル硝子、2024年度営業益13.3%減~化成品で苦戦
◇JSP、2024年3月期営業益155.9%増~コスト削減など奏功
◇旭有機材~2024年3月期決算
◇関東電化工業~2024年3月期決算
◇保土谷化学工業~2024年3月期決算
◇レゾナックHD、1-3月期営業益は89億円~ケミカルは減収減益
◇DIC、2024年1-3月期営業益42%増~価格転嫁が進展
◇信越化学、中国・浙江省にシリコーン製品の新工場建設~2026年2月
◇ADEKA、韓国のR&D施設移転完了~30年までに人・装置倍増
◇東レ等4社、モノマテリアルフィルム包装材技術を共同開発
◇ABS樹脂、4月国内出荷8%減/全用途で減少~輸出19%増
◇三菱ケミカル、トリアセテート繊維の認証不備~更新怠り販売継続





注目ランキング
(集計期間4月15日~5月14日)
★No.1
三菱ケミカルグループ・筑本新社長に聞く~「石化事業は儲かる」
★No.2
化学企業の設備停止・事業撤退、脱炭素化社会に向け合理化始まる
★No.3
動き出すエチレン設備再編、経済性に加え環境面も検討事項に
★No.4
三井化学・伊澤専務に聞く~B&GM戦略と次世代型コンビナート
★No.5
東ソー・オレフィン事業部の堀内上席執行役員に聞く~安定・高稼働へ
 









Jchem-Newsを検索
WWW を検索
 
 
copyright(C) The Heavy & Chemical Industries News Agency all rights reserved.
※ 掲載記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。著作権は㈱重化学工業通信社に帰属します。