ジェイケム・ニュースは化学産業の情報を提供する会員制サイトです。
重化学工業通信社が発行する石油化学新報のWeb媒体として2002年に創刊しました。
市場動向や各社の戦略などのニュースを随時更新します。
◇三菱ケミカルグループ・筑本新社長に聞く~「石化事業は儲かる」
  -炭素事業売却はいったん見直し/水島・鹿島は連携を模索-

 2024年4月に筑本学社長が就任し、新経営体制を発足させた三菱ケミカルグループ。世界をリードするスペシャリティ製品のサプライヤーを目指すというこれまでの目標を維持しながらも、石化・炭素事業の再編に関しては ...more
◇AGC・堀部基礎化事業部長に聞く、安定供給の維持へ差別化図る
  -GHG削減見据え再編検討/ウレタンで高付加価値化-

 AGCのエッセンシャルケミカルズは、同社のコア事業の1つとして、幅広い産業分野に向けてカセイソーダやPVC(塩化ビニル樹脂)等の製品を安定的に供給している。しかし、そこかしこで再編の波が巻き起こっている中で、 ...more
 

◇日本ゼオン、川崎に共創イノベーション施設~26年完工目指す
◇ソルベイ、イタリアで環境配慮型発泡剤の生産設備を新設完了
◇横浜ゴム、メキシコで乗用車タイヤ新工場起工~2027年1Q稼働
◇レゾナックHD、1,000億円の資金調達実施~半導体投資等に充当
◇アラムコ、恒力石化の株式10%取得へ~中国企業との連携加速
◇SABIC/福建石化、古雷のフェノール新設備にKBR技術採用
◇AGCビニタイ等6者、タイの海洋・沿岸資源再生協力の覚書更新
◇豊田合成、世界最高水準の光出力を実現した深紫外線LED開発
◇BASF、中国スポーツウェアメーカーとTPUシューズ共同開発
◇TOPPAN、ポリオレフィン単一構成の液体用パウチを開発
◇日本化薬~2024年3月期業績予想修正
◇東ソー、ポリエチレン全製品を値上げ~5月7日から15円以上
◇宇部丸善ポリエチレン、PEを値上げ~5月1日から15円以上
◇東ソー、クロロプレンゴムを値上げ~5月20日納入分から
◇デンカ、電子包材用シートを値上げ~5月7日出荷分から15円
◇主要石油化学製品の価格動向<2023年11月-2024年4月>③(中間原料-2)
◇プロジェクトサマリー更新(2024年4月23日Jchem-News掲載分まで)
◇三菱ケミカルグループ・筑本新社長に聞く~「石化事業は儲かる」
  -炭素事業売却はいったん見直し/水島・鹿島は連携を模索-

◇シノペック、カザフの125万tPE計画へ正式に参画~株式取得
◇ライオンデル/中国企業、広東省でマテリアルRの合弁を始動
◇JERA、印ReNewとグリーンアンモニア製造の共同開発契約
◇三菱エンプラ、次期社長に加藤副社長が6月24日付で就任
◇信越化学、生物模倣による乾式接着技術を取得し市場開拓開始
◇UBE、環境製品ブランド「U-BE-INFINITY」をリリース
◇日揮、英投資ファンドに出資~水素・アンモニア/CCUSを強化
◇早大等、超高屈折率と可視光透明性をもち分解可能なプラを開発
◇塩ビ管、2023年度出荷3%減/継手は6%減~生産も減少
◇酢ビ、1-3月出荷15%減~輸出大幅減/PVOHは増
◇中国のエチレン生産、3月は3.6%増の277万tも力強さは見られず
◇帝人フロンティア、ポリエステル繊維等を値上げ~5月出荷分から





注目ランキング
(集計期間3月15日~4月14日)
★No.1
2023年センター別オレフィン需給⑧~三井化学・市原/大阪/岩国
★No.2
三洋化成、SAP事業から撤退~24年度/中国・界面活性剤等も停止
★No.3
2023年センター別オレフィン需給⑨~レゾナック・大分
★No.4
三井化学、市原のフェノール19万tプラントを2026年度までに停止
★No.5
2023年のセンター別/誘導品別プロピレン需給~生産・出荷減少
 









Jchem-Newsを検索
WWW を検索
 
 
copyright(C) The Heavy & Chemical Industries News Agency all rights reserved.
※ 掲載記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。著作権は㈱重化学工業通信社に帰属します。