ジェイケム・ニュースは化学産業の情報を提供する会員制サイトです。
重化学工業通信社が発行する石油化学新報のWeb媒体として2002年に創刊しました。
市場動向や各社の戦略などのニュースを随時更新します。
◇2023年のセンター別オレフィン需給③~丸善石油化学・千葉
  -センター内エチレン消費は設備停止等で減少-

 丸善石油化学の2023年における自社エチレン設備(3EP、非定修年)と京葉エチレン(4EP、非定修年)を合わせたオレフィン生産量は、前年が4EPの定修年だったことから、エチレンが前年比 ...more
◇丸善石化・馬場社長に聞く~2024年度は機能化学品と化成品が牽引
  -半導体向けで高機能品が伸長/研究開発体制も強化-

 丸善石油化学は2023年度に策定した3カ年の中計において、前中計(2018~2022年度)で取り組んだ投資の回収と、化成品やフォトレジストポリマーへの新規投資を推進する。親会社であるコスモエネルギー...more
 

◇2023年のセンター別オレフィン需給③~丸善石油化学・千葉
  -センター内エチレン消費は設備停止等で減少-

◇三菱ケミG、広島でACH法MMAとAN関連製品の生産終了/7月
◇出光興産、米国のクリーンアンモニアプロジェクトに参画~120万t
◇コベストロ、独でバイオアニリンのパイロットプラントが完成
◇三井化学、環境評価融資で200億円調達~運転資金などに充当
◇旭化成、「セオラス」でニトロソアミン類の生成リスク低減へ
◇インビスタ、米国のアジピン酸生産拠点に窒素酸化物削減技術導入
◇アクゾノーベル、イタリアで紛体塗料工場の拡張を完了
◇日本触媒、4月1日付機構改革~イオネル関係の組織改正など
◇三菱造船、舶用エンジン向けアンモニア供給装置の基本設計完了
◇ブリヂストン、中国のトラック・バス用タイヤ事業から撤退
◇東レ、RO膜がサウジアラビアの大型海水淡水化プラントに採用
◇東レ、膵がんの診断補助向け体外診断用医薬品を発売~保険適用
◇岐阜大学など3者、アンモニアの産業用熱利用で研究開発開始
◇ダイセルミライズ、フィルム各製品類を値上げ~4月1日出荷分
◇主要石油化学製品の価格動向<2023年9月-2024年2月>③(中間原料-2)
◇プロジェクトサマリー更新(2024年2月27日Jchem-News掲載分まで)
◇丸善石化・馬場社長に聞く~2024年度は機能化学品と化成品が牽引
  -半導体向けで高機能品が伸長/研究開発体制も強化-

◇三井化学、大牟田・XDIの生産能力を20%増強~25年9月稼働
◇レーム、独でPMMA成形材料の増設完了~新生産プロセス採用
◇三菱ガス化学、可塑剤から撤退~水島設備停止/関連子会社も再編
◇日本ポリプロ、次期社長に三菱ケミカルの飯島氏が4月就任
◇サイエンスコ、プラ多層フィルムからPVDCフィルムを分離
◇トクヤマ、4月1日付組織改正~研究開発本部の業務再編など
◇シージーエスター、3月28日付で大阪支店を廃止~業務効率化
◇エチレン換算輸出入、2023年は輸出13.5%増/輸入17.8%減
  -エチレン換算内需は11.9%減の387万tと400万t割れに-

◇合成ゴム、2023年1-12月生産16%減~出荷もほぼ全品目減少
◇アラムコ/トタル、サウジ・アミラルPJで分解ヒーター発注
◇LG化学/CJ第一製糖、バイオPA商業化に向け基本合意書締結
◇パーストープ、インドのペンタエリスリトール新工場が稼働開始
◇旭有機材、フェノール樹脂製品等を値上げ~4月出荷分より
◇旭有機材、住宅・建築用断熱材を値上げ~4月出荷分より
◇東洋紡、エアバッグ用原糸・基布を値上げ~4月1日出荷分から





注目ランキング
(集計期間1月15日~2月14日)
★No.1
三井化学・橋本社長~石化再編に向けグランドデザインを策定
★No.2
総合化学大手5社の2023年4-12月期決算~2社が増益を確保
★No.3
住友化学、4-12月期は損失膨らむ~主因は上場子会社2社
★No.4
日鉄ケミカル、九州製造所のBPA10万tを休止~3月末で販売終了
★No.5
積水化学・加藤社長に聞く~成長に向け積極投資/新事業にも期待
 









Jchem-Newsを検索
WWW を検索
 
 
copyright(C) The Heavy & Chemical Industries News Agency all rights reserved.
※ 掲載記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。著作権は㈱重化学工業通信社に帰属します。