ジェイケム・ニュースは化学産業の情報を提供する会員制サイトです。
重化学工業通信社が発行する石油化学新報のWeb媒体として2002年に創刊しました。
市場動向や各社の戦略などのニュースを随時更新します。
◇中国のPTA市場、2015年に1,000万t停止も供給過剰変わらず
  −新増設なおも継続/競争劣位メーカーの淘汰は必至か−

 中国のPTA(高純度テレフタル酸)市場が混迷を深めている。相次ぐプラントの新増設によって供給過剰が年々強まってきた結果、ついに2015年に大手メーカーの経営破綻も含めた淘汰が顕在化 ...more...
◇旭化成・高梨専務に聞く、繊維事業の売上高利益率は10%を堅持
  −PPスパンボンドやポリウレタン弾性繊維の増強も検討−

 旭化成の繊維事業は、2000年代からの構造改革を経て、差別化・独自化を進めてきた結果、近年はPP(ポリプロピレン)スパンボンド不織布や再生セルロース繊維(キュプラ繊維)などの各種製品が拡大 ...more...

  
◇中国のPTA市場、2015年に1,000万t停止も供給過剰変わらず
  −新増設なおも継続/競争劣位メーカーの淘汰は必至か−

◇住友化学、千葉で熱可塑エンプラPES3,000t新設〜2018年完成
◇ダウ/デュポン、合弁に関する株主承認取得〜両社統合へ一歩進展
◇デンカ生研、新潟でがん治療ウイルス製剤の初期製造設備建設
◇カネカ、人工毛髪用ポリエステル繊維の米国特許侵害訴訟に勝訴
◇主要石化製品の16年上期生産実績〜8品目プラス/エチレン7%減
◇汎用4樹脂、2016年上期国内出荷は堅調/輸出はPS除き減少
◇MMA、2016年1−6月出荷1%減/PMMA成形材料2%減
◇可塑剤需給、16年上期はフタル酸系の輸出5割増/アジピン酸も好調
◇石化協・淡輪会長、エチレン需給「タイトからウェルバランスへ緩和」
◇原油・ナフサ、MOPJナフサ価格は約400$で推移〜石化協会見
◇ダイセル、ワイドバンドギャップ半導体向けの溶剤をサンプル出荷
◇センター10社の2015年度収益状況、売上高減少も利益率が高まる
◇中国プラスチック製品輸出、増加が継続〜米国向け伸長が際だつ
  −汎用品を輸出して高付加価値品は輸入する状況が続く−

◇PVC、2016年上期国内出荷は0.3%減の49万t〜輸出は2%増
◇S−OIL、蔚山の新設プラントに横河電機の制御システム採用
◇住友ゴム、ブラジルでトラック・バス用タイヤ設備を新設
◇VEC・角倉会長会見〜輸出中心に好調/下期も好調継続見込む
◇主要石油化学製品の価格動向<2016年2月−7月>A(中間原料-1)
◇米ウエストレイク、トラブルで休止のクラッカーを再稼働
◇プロジェクトサマリー更新(2016年7月19日Jchem-News掲載分まで)
◇旭化成・高梨専務に聞く、繊維事業の売上高利益率は10%を堅持
  −PPスパンボンドやポリウレタン弾性繊維の増強も検討−

◇昭和電工等の参画チーム、アンモニア水素ステーション開発を推進
◇クラレフレックス、スチームジェット不織布の商標を統一
◇パナソニック、新潟工場でLED照明の生産ラインを増強
◇ダブル・スコープ、韓国でLiB用セパレータの塗工能力を増強
◇日本ペイント、インドにおける自動車用塗料事業統合が完了
◇PS、上期国内出荷1.8%増の32.5万t〜生産・輸出いずれも増加
  −SMは能力縮小で生産22.5%減/内需堅調も輸出半減−

◇昭和電工、参画する次世代半導体実装プロジェクトで成果
◇アイカ工業、けい酸カルシウム板と粘着剤付きフィルムを発売
◇オレフィン価格、7月はC2/C3ともに小幅上昇〜ブタジエンも上昇
◇主要石油化学製品の価格動向<2016年2月−7月>@(基礎原料)
◇スチレン工業会・森会長〜上期は国産品堅調も輸入減〜内需漸減続く






   
注目ランキング
(集計期間6月15日〜7月14日)
★No.1
東邦テナックス・中石社長に聞く〜帝人Gの炭素繊維事業戦略
記事を見る
★No.2
2016年度始動の化学企業の新中計〜高収益型企業へ成長図る
記事を見る
★No.3
東レ・恒川常務に聞く、研究開発はモノづくりからコトづくりへ
記事を見る
 








 

Jchem-Newsを検索
WWW を検索



copyright(C) The Heavy & Chemical Industries News Agency all rights reserved.
※ 掲載記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。著作権は鰹d化学工業通信社に帰属します。