ジェイケム・ニュースは化学産業の情報を提供する会員制サイトです。
重化学工業通信社が発行する石油化学新報のWeb媒体として2002年に創刊しました。
市場動向や各社の戦略などのニュースを随時更新します。
◇デンカのシンガポール拠点~同社最大のプロフィットセンターに②
  -強いビジネス基盤生かし成長/数年でグレード構成に変化-

 デンカの海外展開、とりわけ樹脂の高付加価値化を支えてきたのはセラヤ工場のスチレン系樹脂事業だ。超高分子量グレードのGPPS(汎用PS)の強みを生かし、収益力の高い事業構造を早期から実現。...more...
◇JNC・山田新社長に聞く~業績立て直しへ新たなシステム作り
  -10年分の構造改革を1年で完遂へ/2年目以降は攻めに転換-

 主力の液晶事業での需給軟化と価格下落を主要因として業績低迷に喘ぐJNC。技術力を生かした開発も収益化に苦慮している。そのような中、新中期経営計画「Think & Act 2021」(2019~2021年度)をスタート。...more...

  
◇デンカのシンガポール拠点~同社最大のプロフィットセンターに②
  -強いビジネス基盤生かし成長/数年でグレード構成に変化-

◇サウジアラムコの米子会社、Flint Hillsから石化拠点を買収
◇主要石化製品2019年7月生産実績~7品目で増加/エチレン4%増
◇汎用4樹脂の7月国内出荷、PSのみ減少/その他3樹脂は増加
◇MMA/PMMAの2019年7月生産・出荷実績~石油化学工業協会
◇PS、7月国内出荷4.3%減~SMは内需減少も輸出大幅増
◇酢ビ、7月出荷35%増~内需・輸出とも増加/ポバールも好調
◇ハネウェル、次世代冷媒を年末上市へ~中国家電大手と提携着々
◇NEDO/産総研/京都大学、プラ補強用CNFの生分解性確認
◇主要石油化学製品の価格動向<2019年3月-8月>①(基礎原料)
◇中国リサイクル企業、200社が日本に進出~原料や人手確保に課題も
◇SKC、PO・PGをクウェートPICと合弁化~2020年1Q完了
◇ダウ、既存クラッカーに自社FCDh技術のPDH設備追加投資
◇エクソン/SABIC、米エチレンプラント建設で試運転など発注
◇バイエル、アニマルヘルス事業を米エランコに売却~76億ドル
◇住友化学、チリ・サンチャゴで農業関連販売会社を本格始動
◇PVC、7月の国内出荷は5.5%増/全用途増加~輸出26.1%増
◇PPフィルムの2019年上期出荷、OPPは減少/CPPは横ばい
◇中国のエチレン生産、7月は3.6%増~石化製品いずれも好調
◇三菱ケミカル、PMMA/アクリルシート値上げ~10月出荷分から
◇プロジェクトサマリー更新(2019年8月20日Jchem-News掲載分まで)
◇JNC・山田新社長に聞く~業績立て直しへ新たなシステム作り
  -10年分の構造改革を1年で完遂へ/2年目以降は攻めに転換-

◇シブール、アムール州のPTA設備を35万tへ増強完了~輸入削減
◇イネオス、米テキサスでASA樹脂プラント着工~2021年稼働
◇ランクセス、クロム化学品事業を中国皮革用化学品メーカーに売却
◇JNC、日本材料技研にDD型シリコーン化合物のライセンス許諾
◇BASF/東レAC、CFRTテープ材料のPA6供給契約を締結
◇帝人、米フォードの新型車種にガラス繊維複合材が採用
◇JSR、デジタル分野を対象とする投資子会社を10月に設立
◇JXTGHD、営農型太陽光発電のベンチャー企業に出資
◇荒川化学、ベトナムで紙力増強剤の生産子会社設立~2021年稼働






   
注目ランキング
(集計期間7月1日~7月31日)
★No.1
オレフィンの需給動向、市況が軟調に推移/生産・稼働は堅調
★No.2
三菱ケミカル・食品包装事業、社会変化に合わせた開発が課題
★No.3
東洋紡・髙井執行役員に聞く~IT分野もフィルム需要堅調
★No.4
宇部興産・ファインケミカル事業、グローバル展開加速で収益力強化
★No.5
サンアロマー・山田新社長に聞く~「SOMETHING NEW!」で変化促す
 








 

Jchem-Newsを検索
WWW を検索


copyright(C) The Heavy & Chemical Industries News Agency all rights reserved.
※ 掲載記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。著作権は㈱重化学工業通信社に帰属します。