ジェイケム・ニュースは化学産業の情報を提供する会員制サイトです。
重化学工業通信社が発行する石油化学新報のWeb媒体として2002年に創刊しました。
市場動向や各社の戦略などのニュースを随時更新します。
◇台湾石化需給、2017年のC2・C3生産量は定修等のために減少
  -汎用合成樹脂は内需振るわず/合繊原料は生産回復-

 台湾の2017年エチレン生産実績は401万3,000トンと前年比で4.1%減少した一方、内需は0.6%増の427万3,000トンと僅かに増加した。プロピレンの生産は3.2%減の ...more...
◇日本ゼオンのラテックス事業、独自の機能性活かし成長継続
  -高付加分野へポートフォリオ転換/複合素材の開発等に力-

 日本ゼオンのラテックス事業では、NBRラテックス、アクリレートラテックス、SBRラテックス、PBラテックスなどをラインナップ。川崎工場(川崎市)と徳山工場(山口県周南市)で年産20万トン ...more...


  
◇台湾石化需給、2017年のC2・C3生産量は定修等のために減少
  -汎用合成樹脂は内需振るわず/合繊原料は生産回復-

◇東ソー、2020年頃PPS増設へ~性能8割上回る新製品開発に成功
◇宇部興産、宇部に木質バイオマス炭化燃料実証設備~来年10月稼働
◇主要石化製品18年3月生産実績~11品目で減少/定修が本格化
◇汎用4樹脂の3月国内出荷、増加はPSのみ~定修増が主要因
◇MMA、2018年1-3月輸出大幅減で出荷13%減/PMMAも減少
◇浙江衛星石化、江蘇省で100%エタンフィードのクラッカー建設
◇アイカ工業、ベトナムでメラミン化粧板工場建設~2019年4月稼働
◇太陽石油、2018年3月期経常益314億円へ~過去最高を大幅に更新
◇東ソー、南陽事業所の全設備が再稼働~通常状態に復帰
◇三井化学、アンモニア系製品を値上げ~5月1日納入分から
◇宇部興産、ナイロン66樹脂を値上げ~5月1日出荷分から
◇主要石油化学製品の価格動向<2017年11月-2018年4月>②(中間原料-1)
◇日本ゼオンのラテックス事業、独自の機能性活かし成長継続
  -高付加分野へポートフォリオ転換/複合素材の開発等に力-

◇三菱ガス化学、傘下3商社の持株会社新設~2021年までに統合検討
◇PTTGC/大林産業、米国・石化プロでFS後にEPC選定へ
◇ペプチスター、200億円の資金調達めど/特殊ペプチドの新工場
◇旭硝子、京浜の新研究棟建設に着手~2019年7月完成/開発機能集約
◇関西ペイント/三井物産、欧州の塗料事業で提携~子会社に出資
◇コベストロ、CEO交代を4カ月前倒し~2018年6月1日付
◇ソルベイ、医療機器向けPEEKが全樹脂製人工膝関節に採用
◇カネカ、壁面型太陽光発電システムが建築現場作業所仮囲いに採用
◇東レ、インドにエンプラコンパウンド拠点新設~2019年9月稼働
◇昭和電工、上海にLiB材料の新販社設立~4月より営業開始
◇積水化学、中国で合わせガラス用中間膜の研究センターを新設
◇アイカ工業、タイの建装建材事業統括会社が営業開始~現地化推進
◇MEG、アジアスポット市況$1,000台に回復~5月ACPも値上げ
◇DIC、塗料用樹脂を値上げ~5月15日出荷分から
◇PVC、3月の国内出荷は1.4%増/13カ月連続増加~輸出14.5%減
◇東レ等、ホットメルトで衣服に貼り付ける超薄型有機太陽電池開発
◇IHI、2,000kW級ガスタービンでアンモニア混焼実証~実用化めど
◇ブリヂストン、義足用に新型のゴムソール開発/タイヤ技術応用
◇宇部興産、千葉のLDPE品質不正でISO認証一部取消し・一時停止
◇プロジェクトサマリー更新(2018年4月17日Jchem-News掲載分まで)






   
注目ランキング
(集計期間3月15日~4月14日)
★No.1
日本ポリプロ・宮坂社長に聞く~赤字出さない体制構築を完遂
記事を見る
★No.2
アジアの塩ビ業界動向、2018年以降も需給タイト/海外市況高値続く
記事を見る
★No.3
CPL、2017年はマージン健全~100万t新設もタイト基調変わらず
記事を見る
 








 

Jchem-Newsを検索
WWW を検索

copyright(C) The Heavy & Chemical Industries News Agency all rights reserved.
※ 掲載記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。著作権は㈱重化学工業通信社に帰属します。