ジェイケム・ニュースは化学産業の情報を提供する会員制サイトです。
重化学工業通信社が発行する石油化学新報のWeb媒体として2002年に創刊しました。
市場動向や各社の戦略などのニュースを随時更新します。
◇化学基礎講座㉑合成繊維、機能性改良進む~異形断面で感触も再現
  -医療や産業でも活躍/中空糸や不織布はフィルター需要増加-

 人間と繊維の歴史は長く、数千年かもっと前にはすでに繊維を用いて作られた布が存在したと言われる。綿やウールなどの天然繊維に対して「化学繊維」とは人が人工的に作り出した繊維の ...more...
◇世界のPP新増設動向、2021年は供給能力が776万トン増加
  -PDHやクラッカー川下としての投資多数/需要拡大続く


 世界におけるPP(ポリプロピレン)の新増設計画を見ると、2020年は639万5,000トン増、2021年は776万トン増が見込まれる。同樹脂は自動車向けを主力に、繊維製品や医療機器、化学品容器、 ...more...

  
◇化学基礎講座㉑合成繊維、機能性改良進む~異形断面で感触も再現
  -医療や産業でも活躍/中空糸や不織布はフィルター需要増加-

◇合繊5社の2021年設備投資、前年度実績比38%増の5,970億円に
◇三井化学、「VISION2030」の個別戦略策定~環境変化を成長機会に
  -ライフ&ヘルスケアを第1の柱に/ICTにも積極投資-

◇三井化学、4月1日付で全社組織改正~「30長計」推進体制を整備
◇デンカ、渋川工場に放熱シートの体制整備~移管・新設で能力倍増
◇ADEKA、エポキシ樹脂接着剤を増強~車載用電子部品で需要
◇三谷産業子会社、リサイクルCF事業に参入~独自の再生技術確立
◇クラレ、1月1日付組織改定~2022年度からの新中計開始に合わせ
◇日本触媒、CO2排出量削減ロードマップ策定~2030年度に30%削減
◇帝人、SBTの認定を取得~GHG削減目標がパリ協定目標に整合
◇BASF、CO2排出削減でCEO直属のプロジェクト組織を組成
◇チャンドラアスリ、ネシア第2石化のFEEDをTOYO等に発注
◇中国・華峰集団、パキスタンのポリウレタン原液工場を稼働
◇ADEKA、上期は増収増益~自動車関連などで大幅に増収増益
◇中国のエチレン生産、10月は4%増/エチレン以外は全て減少
◇昭和電工、カセイソーダを20円以上値上げ~12月1日より
◇カネカ、変成シリコーンポリマーを値上げ~12月1日出荷分から
◇主要石油化学製品の価格動向<2021年6月-11月>③(中間原料-2)
◇世界のPP新増設動向、2021年は供給能力が776万トン増加
  -PDHやクラッカー川下としての投資多数/需要拡大続く-

◇旭化成、廃プラ・バイオマス由来ブタジエンでS-SBR製造
◇PETボトル、2020年度リサイクル率88.5%~国内循環が進展
◇中国企業、山東省裕龍島で精製化学統合プロジェクトの調印実施
◇リライアンス、O2C分社化取り下げ~アラムコとの連携見直し
◇LG化学/GSカルテックス、生分解性素材の共同開発で合意
◇三井化学、大阪工場の製品群がISCC認証~バイオナフサ誘導品
◇クラリアント、2025年の財務目標を設定~サステナ投資を増額
◇英蘭シェル、本社を英国に一本化へ~社名も「シェル」に変更
◇東亞合成、1月1日付組織変更~新製品開発事業部の再編・強化など
◇東レ、食品飲料・バイオ用途向け外圧式中空糸膜モジュールを開発
◇エボニック、易分散性を向上したフュームドシリカを開発
◇トクヤマ、クロロメタン類3製品を値上げ/1月1日から
◇ユニチカ等、合繊など衣料用繊維を値上げ~12月出荷分から
◇プロジェクトサマリー更新(2021年11月22日Jchem-News掲載分まで)
◇化学15社の設備投資、2021年度は1兆4,115億円~期初より0.6%減額
  -各社とも投資計画は不変/一部でコロナ影響による遅れも-

◇肥料市況、世界的に高騰~中国の輸出規制で混乱/ロシアも追随
◇積水化学、クラフトテープを値上げ~12月10日出荷分から
◇CPL、10月に中国で新規2プラント稼働~総能力536万トンに
◇アルケマ、仏拠点でPVDFの生産能力増強~バッテリー投資加速
◇PKNオーレン子会社、ポーランドでグリーンPGの生産を開始
◇大韓油化、蔚山でアセチレンの選択的水素化ユニットを建設
◇BASF、モンゴルの自動車輸入代理店とコーティング事業で協定






   
注目ランキング
(集計期間10月15日~11月14日)
★No.1
総合化学大手5社の2021年4-9月期決算~全社が増収増益
★No.2
三洋化成・樋口社長に聞く~自発的な発信促進/成長の原動力に
★No.3
日本触媒、川崎・千鳥のEO精製設備を一部更新~2022年3月完了
★No.4
三菱ケミHD、4-9月期コア営業益185.8%増~石化が大幅回復
★No.5
デンカ、国内でアセチレンブラックの増強検討/海外新拠点も検討
 








 

Jchem-Newsを検索
WWW を検索



copyright(C) The Heavy & Chemical Industries News Agency all rights reserved.
※ 掲載記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。著作権は㈱重化学工業通信社に帰属します。