ジェイケム・ニュースは化学産業の情報を提供する会員制サイトです。
重化学工業通信社が発行する石油化学新報のWeb媒体として2002年に創刊しました。
市場動向や各社の戦略などのニュースを随時更新します。
◇デュポン、自動車材で二ケタの高成長続くも国内市場には伸び代
  -自動車の変革も視野に開発推進/今後数年に新製品続々-

 デュポンのトランスポーテーション&アドバンスドポリマーズ事業部では、①「ザイテル」シリーズをはじめとする各種ナイロンコンパウンド製品のほか、②PET(ポリエステル)「ライナイト」、PBT(ポリブチレン...more...
◇PPコンパウンド、2018年以降も投資計画~自動車向けに採用拡大
  -ガラス繊維強化PPが特に伸長/一部では協業検討も-

 PP(ポリプロピレン)コンパウンドは、PPに合成ゴムやガラス繊維、無機フィラー等を混練し、機能性や剛性を向上させた高性能材料で、近年は自動車用軽量化部材としてバンパーやインパネ、内装材向け等を中心に...more...


  
◇エチレン、2018年7月生産は4カ月連続で減少~稼働率95%割れ
◇エチレン換算輸出入、2018年上期輸出は12.2%増/輸入は5.3%減
◇PS、7月国内出荷2.4%減~SMは定修で生産・出荷とも減少
◇ABS樹脂、7月国内出荷1.5%減/車輌用のみ増~輸出4%減少
◇田中化学研究所、本社・福井工場でLiB正極材料の設備増設
◇東洋紡、米社と神経再生誘導チューブの米国における販売契約締結
◇BASF、バイエルの野菜種子事業買収完了~総額76億ユーロ
◇BASFペトロナス、マレーシアでAAとアクリル酸ブチルを増設
◇台湾CPC、インド・オディシャー州で大型石化施設検討~66億ドル
◇ソンウォン、2018年1-6月期営業益15%減~原料価格高騰等影響
◇出光興産~2018年4-6月期決算
◇エチレン用輸入ナフサ、7月価格4万9,904円~前月比851円高
◇MEグローバル、MEG9月ACP1,100ドル~前月比20ドル下げ
◇東ソー、固型カセイソーダ値上げ~9月1日から20円以上
◇三井化学、溶剤3製品を値上げ~9月1日出荷分から
◇DIC、アジピン酸/トリメリット酸系可塑剤値上げ~8月20日から
◇日化協、アニュアルレポート2018を刊行~年間活動を取りまとめ
◇デュポン、自動車材で二ケタの高成長続くも国内市場には伸び代
  -自動車の変革も視野に開発推進/今後数年に新製品続々-

◇ポリプラスチックス、ドイツでCOCを5割弱増強~20年10月完了
◇旭化成、福島県浪江町で世界最大級の再エネ水素製造システム受注
◇旭化成、インドの電解設備増強向けにイオン交換膜技術を供与
◇中国の青海大美煤業、青海省のMTO設備など2018年末完工へ
◇宇部興産、8月CPL$15上げの$2,155で決着~市況は高値継続
◇DIC、1-6月期営業益6.6%減~原料価格高騰/出荷は堅調
◇2018年4-6月期決算~関東電化工業/チッソ
◇2018年4-6月期決算~新日本理化
◇宇部興産、宇部のアンモニアプラントで不具合~9月に復旧見込み
◇合繊系6社の繊維部門業績~総営業利益は8.2%増の363億円
  -5社が増収増益/原料価格高騰も販売堅調-

◇クラレ、1-6月期営業益1.1%増~活性炭大手連結で大幅増収
◇2018年1-6月期決算~DIC
◇2018年4-6月期決算~コスモエネルギーホールディングス
◇クラレ、倉敷で開発用生産設備導入へ/岡山では発電・ボイラー更新
◇ランクセス、アランセオの持分をサウジアラムコに譲渡へ
◇三井化学、タイのPTA/PET合弁株式を一部譲渡~12月末めど
◇三井化学SKCポリウレタン、インドのシステムハウス拠点が稼働
◇ウズベクのサーハン・ガスケミカル、ポリオレフィン施設のFS発注
◇横浜ゴム、クムホタイヤとの技術提携を解消~支配株主変更で
◇BTX、上期は定修で生産減~内需は好調持続/輸出削減で調整
◇ユニチカ、包装用フィルムを値上げ~9月11日出荷分から






   
注目ランキング
(集計期間7月1日~7月31日)
★No.1
三菱ケミカル、MMA戦略~米でのエチレン法2018年中に意思決定
記事を見る
★No.2
PPの世界トレンド~年率4%以上で需要増加/設備投資も多数
記事を見る
★No.3
サンアロマー、フル稼働のその先~顧客志向で重み増す「供給責任」
記事を見る
 








 

Jchem-Newsを検索
WWW を検索

copyright(C) The Heavy & Chemical Industries News Agency all rights reserved.
※ 掲載記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。著作権は㈱重化学工業通信社に帰属します。