ジェイケム・ニュースは化学産業の情報を提供する会員制サイトです。
重化学工業通信社が発行する石油化学新報のWeb媒体として2002年に創刊しました。
市場動向や各社の戦略などのニュースを随時更新します。
◇日本触媒・池田社長に聞く~アクリル酸・SAP強化策と新規事業
  -「SAPサバイバルプロジェクト」発足/医療ヘルスケアも加速-

 アクリル酸・高吸水性樹脂(SAP)トップメーカーの日本触媒は2016年度、7カ年の長期経営計画「新生日本触媒2020」(2014~2020年度)の前半最終年度を迎える。紙おむつに使用されるSAPは新興国を中心と ...more...
◇東ソーの機能性ポリマー事業、市場成長とらえ高収益性実現へ
  -自動車向けや金属接合向けの開発が課題/次期増強も視野に-

 東ソーの機能性ポリマー事業では、ペースト塩ビやCR(クロロプレンゴム)、CSM(クロロスルフォン化ポリエチレン)、PPS(ポリフェニレンサルファイド)樹脂、石油樹脂などを手掛けており、グループの ...more...

  
◇日本触媒・池田社長に聞く~アクリル酸・SAP強化策と新規事業
  -「SAPサバイバルプロジェクト」発足/医療ヘルスケアも加速-

◇昭和電工、徳山事業所で高純度溶剤の新製品に対応した新設備
◇昭光通商、新社長に昭和電工の稲泉執行役員が就任~2017年3月
◇日精樹脂、米国に新工場建設、2018年2月から中大型成形機生産
◇アルケマ、オランダ産業用パテ企業の買収を完了
◇昭和シェル石油、水とCO2から炭化水素の直接合成に成功
◇BTXの10月需給、ベンゼン・キシレン生産回復もトルエン逼迫続く
◇カセイソーダ、10月内需は6%増の27万138t/3カ月連続で増加
◇中国の合成樹脂輸入、2016年10月はABS樹脂とPVCのみ増加
◇東ソー、事業好調も中計達成に向け投資等慎重に見極め~社長会見
◇日本ゼオン/住友化学、事業吸収分割でS-SBR統合会社設立へ
◇トクヤマ、山口・徳山製造所で窒化アルミニウム粉末工場棟を増設
◇帝人、2017年4月1日付け組織変更~ポリエステル繊維事業を統合
◇日本触媒、シンガポールの大学と共同研究強化~同社研究員を派遣
◇カーボンブラックの2016年10月需給、出荷1.3%減/生産は2%減
◇PPフィルムの2016年10月出荷~内需がOPP/CPPともに減
◇PX、12月ACP820-860ドル~アジア勢4社が相次ぎ下方修正
◇丸善石化、4-9月期は営業益大幅減~定期整備で生産減
◇東ソーの機能性ポリマー事業、市場成長とらえ高収益性実現へ
  -自動車向けや金属接合向けの開発が課題/次期増強も視野に-

◇住友化学、愛媛のメチオニン10万t増設で日揮にEPC発注
◇エクソンモービル、米テキサスのPE設備を三菱重工に発注
◇ボレアリス、ベルギー・カロで74万tPDH設備のFSを進展
◇大阪ソーダ、兵庫県で研究開発棟の建設に着手~2017年9月竣工
◇三宝化成工業、島根・松江工場で工場棟増設などの設備投資
◇ヘンケル、プラスとスティックのりの販売店契約締結
◇JXエネルギー、ベンゼン12月ACP$735で決着~前月比$85高
◇住商グループ/日本曹達、ベトナムに農薬販売の合弁会社
◇ソフトプレン工業、インドネシアでブチルゴムの自社生産を開始
◇BASF、車塗装の工程減で環境負荷削減に寄与~研究で明らかに
◇東レ、ポリエステル超極細微細巻縮テキスタイルを開発
◇ダウ・ケミカル日本、水稲除草剤の新サイズ品を12月から販売






   
注目ランキング
(集計期間11月1日~11月30日)
★No.1
化学16社の設備投資、2016年度は1兆1,275億円~概ね期首計画通り
記事を見る
★No.2
経産省素材産業課・茂木課長に聞く~組織再編と化学産業への期待
記事を見る
★No.3
宇部興産・化学カンパニー~杉下専務執行役員に聞く事業戦略㊦
記事を見る
 








 

Jchem-Newsを検索
WWW を検索

copyright(C) The Heavy & Chemical Industries News Agency all rights reserved.
※ 掲載記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。著作権は㈱重化学工業通信社に帰属します。