ジェイケム・ニュースは化学産業の情報を提供する会員制サイトです。
重化学工業通信社が発行する石油化学新報のWeb媒体として2002年に創刊しました。
市場動向や各社の戦略などのニュースを随時更新します。
◇東ソー・機能性ポリマー事業~医療用手袋向けペースト塩ビが活況
  -CRのデボトル進捗/PPS新規採用に向けた取り組み継続-

 東ソーの機能性ポリマー事業では、ペースト塩ビ、CR(クロロプレンゴム)やCSM(クロロスルフォン化ポリエチレン)などの合成ゴム、石油樹脂、スーパーエンプラであるPPS ...more...
◇北米でのエチレン新増設、2020年は390万t~2021年以降も計画進行
  -2022年には総能力4,350tへ/原料エタンの需要増加も続く-

 北米でエタンクラッカーによるエチレン能力の積極拡大が続いている。2020年の増加能力は391万トンで、米国では能力が2013年の2,700万トンから3,670万トンとなった。2021年 ...more...

  
◇日本触媒等、ギ酸とアルケンからカルボン酸合成/高圧や添加剤不要
◇DIC、2050年カーボンネットゼロ実現に向け2030年度50%削減へ
◇米RPM、子会社がコーティングメーカーのDudickを買収
◇三井化学、新素材「HUMOFIT」がパンプスの中敷きとアッパーに採用
◇JSR、グループ会社が急性腎疾患治療薬候補の商用化で生産契約
◇豊田合成、6月17日付組織改定~「DX推進室」新設など
◇洗浄剤、1-3月販売量1%減の57万t~手洗い用液体石鹸は続伸
◇東ソー・機能性ポリマー事業~医療用手袋向けペースト塩ビが活況
  -CRのデボトル進捗/PPS新規採用に向けた取り組み継続-

◇独ワッカー、ニュンクリッツ工場に液体樹脂の生産ユニットを新設
◇加ペンビナ、インターパイプラインを買収へ~PDH設備も含む
◇アクゾノーベル、産学連携の食品包装コーティング研究で成果公表
◇昭和電工、7月1日付機構改革~パワーモジュール関連など
◇BASF、ドイツ拠点でGMP+・ISO22000認証を取得
◇宇部興産、5月CPL$2,070で決着~中国市場に緩和の兆し
◇三菱ケミ、無水マレイン酸を30円値上げ~7月1日出荷分から
◇三菱ケミカル、フェノール樹脂を使用した高耐熱性CFRP開発
◇CPL、中国で新増設ラッシュ再燃~今夏に100万t超立ち上げへ
◇エチレン、2021年5月生産は21%増の52.9万t~稼働率は93.8%
◇主要石化製品の2021年5月生産実績~14品目で増/エチレン21%増
◇汎用4樹脂の5月国内出荷、4樹脂ともプラス~輸出増は一服感
◇エチレン換算輸出入、4月輸出は45.0%増/輸入は12.8%減
◇PS、5月内需19.9%増の5.1万t~SMも内需好調続く
◇MMA/PMMAの2021年5月生産・出荷実績~石油化学工業協会
◇北米でのエチレン新増設、2020年は390万t~2021年以降も計画進行
  -2022年には総能力4,350tへ/原料エタンの需要増加も続く-

◇三菱ケミ、廃プラからのリサイクル生成油製造技術を導入~2023年稼働
◇BASF、PA6が自動車用トランスミッションカバーに採用
◇デンカ、コロナとインフル迅速診断キットの国内製造販売承認
◇三菱ケミカルHD、7月1日付組織改正~各室を部門へ再編等
◇ブリヂストン、中国のタイヤ向け合成ゴム子会社をLCYに売却
◇日本ゼオン、シート系放熱材料「VBシリーズ」の生産開始
◇デンカ、新型コロナの変異部位検出用試薬を6月16日から発売
◇PVC、5月国内出荷15%増/全用途二ケタ増~輸出23%減
◇KHネオケム、酢酸エチルを値上げ~6月21日納入分から
◇川崎化成、コハク酸など有機酸製品を値上げ~6月21日納入分から
◇ランクセス、無機顔料を値上げ~6月14日出荷分から
◇プロジェクトサマリー更新(2021年6月15日Jchem-News掲載分まで)






   
注目ランキング
(集計期間5月15日~6月14日)
★No.1
化学基礎講座⑮PS、多彩な用途を有する5大汎用樹脂の一角
★No.2
三井化学、バイオマスナフサで化学品製造へ~2021年度に1万t投入
★No.3
化学15社の2021年度設備投資計画~前年度比13.9%増の1.4兆円
★No.4
アジアのエチレン新増設状況、今年は昨年より3倍の1,500万t増
★No.5
2050年カーボンニュートラルへの挑戦⑤~三井化学
 








 

Jchem-Newsを検索
WWW を検索



copyright(C) The Heavy & Chemical Industries News Agency all rights reserved.
※ 掲載記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。著作権は㈱重化学工業通信社に帰属します。