ジェイケム・ニュースは化学産業の情報を提供する会員制サイトです。
重化学工業通信社が発行する石油化学新報のWeb媒体として2002年に創刊しました。
市場動向や各社の戦略などのニュースを随時更新します。
◇PX、世界需要年率5%成長継続〜需給バランスは改善方向
  −新設供給能力は需要拡大で吸収/2018年以降に逼迫も−

 アジアのPX(パラキシレン)市場は、2014年に大規模な新増設が集中したことで需給が緩和したが、その後は一部設備のトラブルなどによる供給能力の減少に加え、ガソリン需要の好調さ ...more...
◇旭化成・竹本常務に聞く〜触媒技術力活かし一層の収益向上図る
  −ANやMMA効率化の開発急ぐ/セパレータ向けPEを増強−

 2016年4月より、マテリアル(素材)領域を手掛ける旧3社(旭化成ケミカルズ/旭化成せんい/旭化成イーマテリアルズ)を吸収合併し、さらなる企業価値向上とシナジー創出を図る旭化成。なかでも石油化学事業本部は、水島の ...more...

  
◇PX、世界需要年率5%成長継続〜需給バランスは改善方向
  −新設供給能力は需要拡大で吸収/2018年以降に逼迫も−

◇帝人、生活用品全般に向けて新ブランド「Tcomfort」を立ち上げ
  −第一弾としてマットレス発売/初年度売上高5億円目指す−

◇サクラ化学工業、熊本県美里町にFRP工場を建設〜10月着工
◇ランクセス、米ケムチュラを25億ドルで買収〜2017年央完了目指す
◇東燃ゼネラル/日揮、室蘭にバイオマス発電所新設〜2020年春稼働
◇凸版印刷、MR-PETを用いたレトルト対応バリアフィルム開発
◇BP、低炭素のPTA新ブランド「PTAir」開発〜アジア展開も
◇主要石油化学製品の価格動向<2016年4月−9月>B(中間原料−2)
◇ボレアリス、ベルギーで75万tのPDHプロピレン〜2021年央稼働
◇住友化学、宝塚市の合成研究棟建設で県が立地計画認定〜12月着工
◇積水化成品、東京消防庁隊舎造成工事にPP製雨水滞水材が採用
◇住友化学、有機EL照明オブジェがよみうりランド内レストランに
◇ABS樹脂、8月国内出荷は微減も輸出は増加続く/耐候性も好調
◇エマルジョン製品、7月国内出荷2.6%減〜輸出は30.7%増
◇ブリヂストン、インドネシアで自動車用防振ゴムの新工場完成
◇プルタミナ、ネシアのバリクパパン製油所増強でFEED開始
◇クラレ、帯電防止不織布を開発〜カーボン含有の導電性繊維複合で
◇帝人ナカシマメディカル、国産初の全人工手関節の販売承認を取得
◇大陽日酸子会社、米国で液化炭酸ガス・ドライアイス設備新設
◇日産化学、ソルベイから有機EL材料関連の特許・ノウハウ取得
◇イネオス、「Barex」関連資産の譲渡が破談に〜9月末で生産終了
◇旭化成、10月1日付組織改定〜研究・開発本部内の体制変更など
◇チャンドラアスリ、インドネシアにPE設備新設〜年産40万t
◇帝人、「第6回中国上海国際自動車内装と外装展覧会」に初出展
◇合成ゴムの2016年7月品種別生産・出荷実績〜合成ゴム工業会より
◇アイ−コンポロジー、射出成形できるウッドプラ複合材を用途開発
◇旭化成、UNDP主導「ビジネス行動要請」パネリストとして参加
◇LiB、5年で1.5倍の3.2兆円市場に〜二次電池全体では26%拡大






   
注目ランキング
(集計期間8月15日〜9月14日)
★No.1
石化製品の2016年上期需給〜合理化や需要環境で好不調分かれる
記事を見る
★No.2
旭化成、自動車市場向けの展開加速でマテリアル事業拡大へ
記事を見る
★No.3
JXHD/東燃ゼネ石、エネルギー事業の全面統合で最終合意
記事を見る
 








 

Jchem-Newsを検索
WWW を検索

copyright(C) The Heavy & Chemical Industries News Agency all rights reserved.
※ 掲載記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。著作権は鰹d化学工業通信社に帰属します。