ジェイケム・ニュースは化学産業の情報を提供する会員制サイトです。
重化学工業通信社が発行する石油化学新報のWeb媒体として2002年に創刊しました。
市場動向や各社の戦略などのニュースを随時更新します。
◇サンアロマー・西川社長に聞く~好調続き2016年販売過去最多
  -ライオンデル抜け国内資本に/40万t能力の利益極大化課題-

 2015~2016年にかけて絶好調のサンアロマー。これまで推進してきた「九州戦略」をはじめ、製品構成の最適化、KPI(Key Performance Indicator)指標を徹底した経営、研究開発におけるIM(イノベーション・マネジメント) ...more...
◇JSR、3カ年の新中計は成長より維持重視~基盤整備が主眼に
  -営業益目標420億円/将来見据え社内のDegitalization推進-

 JSRは、3カ年(2017~2019年度)の新中期経営計画「JSR20i9」をスタートさせた。新中計では売上高を2016年度における3,905億円から4,600億円へ、営業利益を324億円から420億円へ拡大させるとともに、ROE ...more...


  
◇サンアロマー・西川社長に聞く~好調続き2016年販売過去最多
  -ライオンデル抜け国内資本に/40万t能力の利益極大化課題-

◇日油、2019年度に最高益更新めざす新中計を策定~営業益率14%超
◇旭化成、キュプラ繊維「ベンベルグ」が環境認証のGRS取得
◇ブリヂストン、狭幅・大径の低燃費タイヤ技術が「経産大臣賞」
◇主要石化製品の2017年4月生産実績~13品目で増/稼働率96%
◇汎用4樹脂の4月国内出荷、PS除く3樹脂増加~内需好調続く
◇MMA/PMMAの2017年4月生産・出荷実績~石油化学工業協会
◇PS、4月国内出荷11.2%減~SMは生産・出荷とも増加
◇合成ゴムの2017年3月品種別生産・出荷実績~合成ゴム工業会より
◇三井化学、柔軟高強度不織布を開発~中空構造で柔軟性付与を実現
◇帝人子会社、防ダニ・防塵機能を持つ寝具用インナーカバー発売
◇石化協・淡輪会長、先行きは緩和へ~「タイミングと度合いに注視」
◇原油・ナフサ、協調減産延長の是非がポイント/ナフサは弱含み
◇日本芳香族工業会、新会長にJFEケミカルの國武常務が就任
◇JSR、3カ年の新中計は成長より維持重視~基盤整備が主眼に
  -営業益目標420億円/将来見据え社内のDegitalization推進-

◇トクヤマ、7月1日付組織改正~研究開発部門の責任体制を明確化
◇日本水産、茨城県神栖市で医薬品原料専用工場竣工~来年1月稼働
◇出光興産、中国で有機ELディスプレイの子会社設立/提携も
◇JNC、台湾で「ディスプレイ技術センター」竣工~開発機能強化
◇ABS樹脂、4月国内出荷5%増~輸出微増/耐候用15カ月ぶり減
◇エボニック、アルキド樹脂塗料用の新しい相溶化剤を発売
◇ダウ等、燃料マーカー技術とクロマト検出システムがエジソン賞
◇プロジェクトサマリー更新(2017年5月23日Jchem-News掲載分まで)
◇信越化学、2017年度投資は1,800億円~国内外で拡張・新増設を推進
◇クレハ、低温域用PGAの今夏投入で黒字転換~中計目標達成可能
◇帝人、着脱可能な高機能内外装開発~市販車ベースのコンセプト車
◇JX ANCIなど3社、次世代養液土耕システムでAI農業に参入
◇エクソンモービル、テキサスで年産65万tのPE設備2基を完工
◇昭和電工、使用済みプラスチック由来水素を川崎市のホテルに供給
◇住友化学、中国でPPコンパウンド新工場とTPEの新設備建設
◇豊田合成、インドに自動車部品の新工場建設~2018年度下期稼働
◇大分大学、アンモニアから水素を簡単に取り出す触媒プロセス
◇ソンウォン、燃料および潤滑油向けアミン系酸化防止剤を発表
◇主要石油化学製品の価格動向<2016年12月-2017年5月>②(中間原料-1)
◇住友ベークライト、エポキシ粉体塗料・液状エポキシ樹脂を値上げ






   
注目ランキング
(集計期間4月15日~5月12日)
★No.1
三井化学・市原工場、操業50周年~基盤素材の主力拠点として機能
記事を見る
★No.2
住友化学・竹下常務に聞く~国内外で高付加価値化と効率化追求
記事を見る
★No.3
旭化成のPE事業、目標とする体制をほぼ実現~収益性重視へ
記事を見る
 








 

Jchem-Newsを検索
WWW を検索

copyright(C) The Heavy & Chemical Industries News Agency all rights reserved.
※ 掲載記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。著作権は㈱重化学工業通信社に帰属します。