ジェイケム・ニュースは化学産業の情報を提供する会員制サイトです。
重化学工業通信社が発行する石油化学新報のWeb媒体として2002年に創刊しました。
市場動向や各社の戦略などのニュースを随時更新します。
◇日本触媒・五嶋社長に聞く~SAP事業改善計画で挽回図る
  -新規事業前進も立ち上げに時間/統合後シナジーに期待-

 事業環境が厳しさを増す中、日本触媒は「SAPサバイバルプロジェクト」を進め、主力事業のコストダウンと競争力強化を図っており、数十億円の効果を上げている。新規事業も、電池分野や半導体分野など ...more...
◇昭和電工・森川社長に聞く~景気弱含みの中で試される取組成果
  -日立化成と方向性一に/2020年は変化恐れずやるべきことを-

 2020年の国際情勢は、米国-イランの対立が軍事攻撃の応酬という形で顕在化したが、米中摩擦、英国のEU離脱、自然災害など、いずれをとってもリスク状況の変化は予測不可能であるため、情報収集と ...more...

  
◇ユニチカ、柔軟耐熱PAを開発~エラスティックかつ融点312℃
◇JXTGエネルギー、難燃性と透明性特徴の新規ポリマーを開発
◇DIC、新規フォトマスクを開発~静電気による放電破壊を防止
◇クラレ子会社、滑らかなグラデーションを有する歯科材料を発売
◇BASF、三井化学アグロと共同開発の害虫駆除剤が豪で承認
◇シンジェンタジャパン、3成分配合の新規水稲用除草剤を発売
◇米アセンド、アラバマ州のADN拡張を最終決定~2021年稼働
◇エチレン換算輸出入、11月輸出は5.2%増/輸入も5.4%増
◇日本触媒・五嶋社長に聞く~SAP事業改善計画で挽回図る
  -新規事業前進も立ち上げに時間/統合後シナジーに期待-

◇三菱ケミカル、米エチレン法MMA新設備は年産30万t超を計画
◇三菱ケミカル、MMA全体最適推進/IT技術でリアルタイム管理へ
◇イーストマン、ドイツの保護フィルム生産拠点拡張~2021年央稼働
◇BASF、イタリアでも酸化防止剤20%増強~2021年稼働開始
◇ソルベイ、米で高分子量型ヒンダードアミン系光安定剤の増設完了
◇米エンタープライズ、テキサスのイソブチレン設備を稼働開始
◇デンカ、フッ素系樹脂フィルムが晴海のイベント施設に採用
◇シェル/CNOOC、中国・広東省でPCの商業規模設備新設へ
◇三菱ケミ、中国・光明食品集団へ植物工場を納入~2020/夏稼働
◇ボルージュ、「ボルージュ4」関連設備のライセンスを発注
◇三井化学SKC、ポリウレタン原料を値上げ~2月1日出荷分から
◇エチレン、2019年生産は4.2%増の642万t~平均稼働率は95.4%
◇エチレン用輸入ナフサ、4Q価格3万8,223円~12月は4万382円
◇旭化成、米国製薬企業の1,245億円TOB完了~計90%超保有へ
◇米GCA、テキサス州でアンモニア130万t新設~2023年上期稼働
◇日立化成デュポンMS、ポリイミド前駆体組成物の日本特許維持
◇ビクトレックス等、中国でPEEK生産設備を新設~2022年稼働
◇デンカ、高耐熱アクリル系特殊エラストマーを開発~耐熱190℃
◇住友ベークライト、自動車向け高寸法精度PF成形材料を発売
◇NEDO/信州大学、PVCゲル人工筋肉搭載のサポートウェア開発
◇エボニック、Pd触媒でブタジエンの直接カルボニル化に成功
◇東洋紡、環境配慮型包装用フィルム製品を値上げ~2月21日から
◇日米欧三極貿易大臣、補助金禁止拡大/技術移転ルールで合意
◇JXTGなど5社、「再生可能エネルギー長期安定電源推進協会」設立
◇三菱ケミカル旭化成エチレン、水島のクラッカーが不具合停止
◇サソール、米ルイジアナで試運転中のLDPE設備で爆発事故
◇プロジェクトサマリー更新(2020年1月15日Jchem-News掲載分まで)






   
注目ランキング
(集計期間12月15日~1月14日)
★No.1
昭和電工、日立化成のTOB決定~9,641億円で完全子会社化
★No.2
石化協・森川会長に聞く~2020年は良し悪し混合の斑模様を予想
★No.3
石化業界、米中貿易摩擦の影響及ぶも体質強化の効果明らか
★No.4
プライムポリマー・藤本社長に聞く~10年後の在りたい姿描く
★No.5
東レの炭素繊維事業、航空機は量産対応がカギ~空飛ぶ車に期待も
 








 

Jchem-Newsを検索
WWW を検索


copyright(C) The Heavy & Chemical Industries News Agency all rights reserved.
※ 掲載記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。著作権は㈱重化学工業通信社に帰属します。